産経メディア営業局ポータルサイト SANKEI Media Labo

menu

事例紹介

「オンラインシンポジウム」
第14回これからの栄養と健康を考えるシンポジウム
自分の体はジブンで守る
産経新聞全国版朝刊2022年3月4日付15段
産経ニュース2022年3月4日配信タイアップ
該当ページはこちら
#セミナー#ウェビナー#web連動#メッセージ#イベント#産経ニュース
今回で14回目となる健康シンポジウム「これからの健康と栄養を考えるシンポジウム 自分の体はジブンで守る」(主催:産経新聞社、特別協賛:フォーデイズ株式会社)が2022年2月11日にオンラインで行われ、その採録を紙面とWEBで掲載しました。登壇者に競泳五輪金メダリスト・萩野公介氏をはじめとした4名の有識者を迎え、コロナ禍での人との交流や、タンパク質接種の重要性、人生100年時代を生き抜くために必要な日々の習慣を訴えました。産経ニュースのタイアップページでは、紙面採録の転載に加え、シンポジウムの録画をダイジェスト版で掲載しています。
「コロナ禍での外出制限による健康二次被害」という時流に合ったテーマで、有識者による信頼性あるシンポジウムの内容は有意義なものとなりました。長く続いている健康シンポジウムは読者から好評を博しています。