産経メディア営業局ポータルサイト SANKEI Media Labo

menu

事例紹介

富士紡ホールディングス株式会社
「フェムケアプロジェクト」連載ページ
ブラジャーにまつわるフェムトーク
いまなぜ「涼ブラ」が選ばれるのか?
metropolitana2022年5月10日号2ページ
#metropolitana#記事体広告#フェムケアプロジェクト
富士紡ホールディングスが手掛けるノンワイヤーブラ「涼ブラ」は、2003年の発売以来240万枚以上を売り上げるロングセラー商品です。 20年近く前から女性の悩みに寄り添う商品開発を行ってきたなか、近年注目を浴びている「フェムテック」とも親和性が高いことから、metropolitanaが進める、女性のココロとカラダのケアを考える「フェムケアプロジェクト」の新連載「フェムトーク」のスピンオフ版としてタイアップを実施しました。ランジェリースタイリストの浅井明子氏とmetropolitanaの編集長が対談を行い、「涼ブラ」が選ばれる理由を紐解き、体のケアを下着で行うことを提案、フェムテックの文脈で「涼ブラ」の快適性と機能性を訴求しました。
metropolitanaでは2月の巻頭で生理特集を展開するなど、今後も誌面特集をはじめ、イベントやセミナーなどを通したフェムケアに関する情報発信に力を入れています。
「フェムケアプロジェクト」公式サイトはこちら。