産経新聞メディアビジネス局ポータルサイト SANKEI Media Labo

menu

広告事例

Fem Care Project
話しづらい生理。どうしましょ。
産経新聞東京本社版朝刊 2023年6月20日付 15段

モヤモヤを抱えた女性社員と、女性への接し方にとまどう男性社員。「生理」についてそれぞれの思いが表現されています。折り線に沿って広告を折り合わせると、新たなビジュアルやメッセージ、男女の会話が登場する仕掛けが。男性は体調に配慮した優しい言葉をかけ、さらに女性も自分の状態について我慢せず伝えられるようになる、相手を気づかいながら話し合える未来を提示するクリエーティブです。女性特有のココロとカラダの悩みを抱え込む人が多い中、皆で思いやりあえる社会を実現しようと本広告を掲載しました。優しい言い回しや温かみを感じるビジュアルとは何か、何度も議論を重ねて完成した紙面です。「Fem Care Project」の公式Twitterで「#話しましょ」を合言葉に本広告の感想を集め、読者からの反響を今後可視化してまいります。

スペシャルサイトはこちら。

PAGE TOP